So-net無料ブログ作成

きょうは会社休みます。綾瀬はるか 最終話 福士蒼汰 仲里依紗 玉木宏 田口淳之介 [ドラマ]

きょうは会社休みます。(日本テレビ系)

人気恋愛漫画をドラマ化! 綾瀬はるかが30歳の“こじらせ女子”に!?

放送日:2014年12月17日
毎週水曜 22:00~23:10
原作:藤村真理「きょうは会社休みます。」(集英社)

あらすじ 12月17日放送分( 最終話)
田之倉(福士蒼汰)の将来の夢を
諦めさせてはいけないと
自ら別れを切り出した花笑(綾瀬はるか)は、
朝尾(玉木宏)のレストランに呼ばれ、
突然プロポーズされる。

朝尾との結婚なんて考えられないと
思う花笑だったが、
一華(平岩紙)からは
「花笑の面倒臭さをわかった上で
結婚しようと言ってくれる
朝尾を逃したらこんな
チャンスは二度とない」と言われ、
自分でも、朝尾には気を遣わずに何でも
話せることを自覚する。

そもそも自分は本当に田之倉のことが
好きだったのか、
人を好きになるとはどういうことなのか、
と自問する花笑。

田之倉の送別会が終わって会わなくなれば
忘れられるのではないか、と思うが、
帰りの道で田之倉からの感謝と
別れのメールを受け取り、
自分がずっと連絡を待っていたこと、

田之倉のことが今でも好きなことを思い知る…。

こじらせ女子・青石花笑の幸せへのラストスパート!


予告動画

http://www.ntv.co.jp/yasumimasu/movie/index.html

キャスト

綾瀬はるか/青石花笑役
中堅総合商社に勤めているOL。
純粋なあまり臆病で、恋になかなか一歩を
踏み出すことができず、
一度も彼氏を作らないまま30歳の誕生日を迎える。
ふとしたことからアルバイトの
大学生・田之倉悠斗と付き合うことになるが、
普通の恋愛なら当たり前に起こる
さまざまな出来事が“困難”として立ちふさがり、
失敗を繰り返す。

福士蒼汰/田之倉悠斗役
花笑の部署でアルバイトをしている21歳の現役大学生。
一見モテる遊び人に見えるが、
一夜を共にしたのを期に花笑と付き合うことに。

仲里依紗/大川瞳役
花笑の後輩の事務職OL。
ポジティブ思考で、人生の幸せは、
いい男を捕まえることだと思っている。

田口淳之介/大城壮役
花笑と同期入社の営業マン。
お調子者のムードメーカー。
花笑の男性関係を心配し、口出しをしてくる。

玉木宏/朝尾侑役
花笑の会社と同じビルに
オフィスを構えるイタリア食品会社
「サフィラス・トレーディング」のCEO。
見た目も社会的な地位も申し分なくモテる
要素ばかりだが、いまだに独身。
花笑に興味を持ち、恋愛に関する
アドバイスをしてくる。


概 要

きょうは会社休みます。きょうは会社休みます。
藤村真理の同名漫画を、綾瀬はるか主演でドラマ化。
綾瀬が連続ドラマの主役を務めるのは、
昨年放送された大河ドラマ「八重の桜」(NHK)
以来約10カ月ぶりで、激動の時代を駆け抜けた
ヒロインから一転、彼氏いない歴30年の
“アラサーこじらせ女子”を演じる。

物語は、アラサーの青石花笑(綾瀬)が
9歳年下のイケメン大学生と付き合い始める
ところからスタート。クリスマスデートや二人旅、
同せいの準備といったさまざまな“初体験”と対峙するも、
その都度、「だまされてる?」「私って重い?」などの
不安を抱く姿が、コミカルかつ切なく描かれる。

ストーリー

青石花笑(綾瀬はるか)は中堅総合商社で事務職として働くOL。

仕事には一生懸命だが、服装やプライベートは極めて地味で、
恋愛経験ゼロのまま30歳の誕生日を迎えてしまう。

しかし、ひょんなことから大学生の
アルバイト・田之倉悠斗(福士蒼汰)に
誕生日を祝ってもらうことになり、
酔った勢いで彼と一夜を共に。

「これが最後のチャンスだ」と思った花笑は、
田之倉と付き合い始める。

程なく、商社のCEOで女性経験豊富な朝尾侑(玉木宏)が、
恋を知って魅力的になった花笑にプロポーズ。

花笑はきっぱりと断るが、恋愛に対するアドバイスを
彼に求め始めたことから、奇妙な三角関係が始まる。

.




トラックバック(0) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。