So-net無料ブログ作成

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子 石原さとみ 第7話 菅田将暉 本田翼 和田正人 鹿賀丈史 岸谷五朗 [ドラマ]

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子日本テレビ系

石原さとみ演じる“校閲ガール”が破天荒に大暴れするお仕事ドラマ


石原さとみ2.GIF


放送日2016年11月16日
毎週水曜 22:00~23:00
原作:宮木あや子「校閲ガール」シリーズ(KADOKAWA・角川文庫)

第7話

幸人(菅田将暉)が本郷先生(鹿賀丈史)の息子!?

本郷のエッセイを校閲していた
悦子(石原さとみ)はそんな疑問にたどり
着いてしまった。

担当編集者である貝塚(青木崇高)に聞くと、
幸人と本郷の関係には深い闇があるらしい…。

幸人に確かめるか悩む悦子だったが、
リスクを恐れて指摘を無くしてしまっては
作品のためにならないと、
校閲者として幸人に問いかける…


予告動画

http://vod.ntv.co.jp/f/view/?contentsId=12666

.

キャスト

石原さとみ/河野悦子 役
ファッションエディターを目指して
総合出版社「景凡社」に途中入社
した28歳。
地味な校閲部に配属されるが、
持ち前の好奇心と集中力、
行動力を発揮して情熱的に
業務と向き合う。
気になることがあれば現場に
直接赴くなど、衝動的で
破天荒な悦子の校閲に同僚は
あきれるが、時に彼女のやり方は
作品を思わぬ方向に導いたり、
取材の中で出会う人々の心を動かしていく。

菅田将暉/折原幸人 役
悦子が一目ぼれする、謎めいた大学生。
正体を隠しているが実は作家。
小説の校閲を通して悦子と関わり、
その容貌からモデルとしても
誘われることになる。

森尾登代子/本田翼
米岡光男/和田正人
藤岩りおん/江口のりこ
尾田大将/田口浩正
本郷大作/鹿賀丈史(特別出演)
貝塚八郎/青木崇高
茸原渚音/岸谷五朗


概 要

出版社の校閲部を舞台にした宮木あや子の
シリーズ小説を石原さとみ主演でドラマ化。
校閲とは、編集者から途中段階の文章や
原稿を預かって深く読み込み、内容の誤りや
不備な点を調べて直し正すこと。
例えば、「『一番最初』だと、『一番』の
意味が二重になる」
「現在○○線に○時○分の列車は存在しない」
などと指摘するのが校閲者の仕事だ。
ドラマでは、ファッション雑誌の編集者を
目指して出版社に入ったものの校閲部に
配属された河野悦子(石原)が、
文章と対峙することにやりがいと
喜びを見いだし、作家に直接会いに行ったり、
事実確認のために現場に乗り込んだりと、
本来は地味な校閲の仕事に新風を
起こしていく姿が描かれる。

ストーリー 

おしゃれが大好きな28歳の
河野悦子(石原さとみ)は、
夢だったファッション雑誌の編集者を
目指し、出版社に途中入社した。

だが、彼女が配属されたのは校閲部。

編集者から渡された「ゲラ」と呼ばれる
途中段階の原稿をくまなくチェックし、
文章の間違いや矛盾、疑問点を指摘する
業務に従事する地味な部署だ。

しかし、好奇心が旺盛な悦子は、
どんな仕事でも真っ向勝負。

校閲の仕事にも情熱を持って向き合い、
小説の些細な点が気になって舞台となる
地方に直行したり、週刊誌が追う事件の
真実を確かめに現場に潜入取材したり、
矛盾点を作家に訴えて内容を大幅に
変更させたりと、本来の業務の枠を
飛び越えて大暴れしていく。


トラックバック(0) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。